やっぱりペットには長生きしてほしい|ドッグフードの評判と選び方

ご飯

選び方がある

ペット

数が豊富にあるドッグフードを購入する時はまずペットにピッタリの種類を選ぶことが大切になってきます。毎日同じ物でも飽きるでしょうし、定期的にローテーションしながら栄養バランスを考えます。

詳しくはこちら

外国産と国産の違い

犬

多くの場合『国産=安全なモノ、優良なモノ』という考えが成り立ちますが、ドッグフードに関しては別です。どちらかと言うと外国産ドッグフードの方が良品であり、評判も良いのです。

詳しくはこちら

失敗しない選び方

犬

ドッグフードを選ぶ時はまず何でもかんでも購入すればいいというわけではなく、それぞれ得d異なる特徴と評判を見極めた上で選ぶことが大切になってきます。日本産でも同様のことが言えます。

詳しくはこちら

ドッグフードを選ぶ前に

愛犬に毎日与えるドッグフードの評判や安全性が気になる方はコチラへどうぞ。意外と知らない情報なども満載ですよ。

ペットは家族同然

犬

現代を生きる人にとってペットはもはや『家族同然』という考えが多いのではないでしょうか。ストレス社会と言われる世の中で、ペットに癒しを求める人は多いです。最近では血統書付の犬や猫をペットショップで購入するとったことが当たり前になっています。少し前までは一軒家の世帯が主流であり、基本的にペットは外で飼うものとされていましたが、マンション住まいの世帯の増加、海外から輸入された小型の室内ペットがその状況を一変させました。今ではペットを外で飼うという人の方がマイノリティになった気がします。そしてそのペット達の中でも人気を二分する人気の動物が「犬」と「猫」です。どちらが優れているということは決してありません。それぞれにそれぞれの良さがあります。今回、当サイトで焦点をあてるのは「犬」ですが、犬は『飼い主に対して従順である』とされます。そして日本でも古くから人間たちと共に生きてきた貴重な存在の動物なのです。

犬の食べ物(エサ)

昭和の時代では民家で飼われている犬や猫のエサと言えば、人間の食べ残しである残飯でした。ドッグフードを与えているような家はほとんど無かったと思います。ペットにすれば人間が食べる物の残り物は美味しいものです。ドッグフードの方が美味しいということはありません。ただ、ドッグフードは食べる犬側の健康を考えて、非常にバランスの良い栄養構成となっています。そういった背景もあって、犬や猫たちは長寿化していったのです。では数あるドッグフードの中で、何を基準に選べば良いのでしょうか。評判?原材料?生産国?当サイトではそういった疑問のヒントになる情報を包み隠さず記載しています。

ペットが亡くなってしまったら悲しいですよね。ペット葬儀を大阪で行なっているこちらは丁寧に供養してくれるので、悲しみも少しは癒やされます。

大切な家族をしっかり守ります。千葉で動物病院を探している人は、コチラで予約を入れておくようにしましょう。